どこでも使えるハンディワイパーは超便利!

皆さんは、ほこり取りに何を使っているでしょうか?
私は、ユニ・チャームの「ウェーブ」というハンディワイパーを使用しています。

DSC_0284

化学はたきと違い、シートが使い捨てなので洗う必要がなくとても便利です。
しかも良くゴミが取れてホコリは舞い上がりにくいと感じます。

ホコリの吸着性が良い

このシートはかなり吸着性が良く、ホコリをよく取ってくれます。

また、シートを本体に装着させるとかなりのボリュームが生まれます。
このボリュームなら側面についたホコリもしっかり取ってくれます。

DSC_0317

先端が汚れてきたら持ち手側と先端を反対にして取り換えると無駄なく使用できます。

とても使いやすいです

シートがすごく柔らかいのでテレビやパソコン周りにも使用できます。
デスクや家具をしっかり掃除する時には、まずウェーブでほこりを取ってそのあとに水拭きすると、とてもきれいに仕上がります。

DSC_0287

テレビやパソコンのモニターに使用する時は、一番最初に使用して下さい
他の場所で使ったシートだとホコリやごみが付いていて傷つけてしまう恐れがあります

DSC_0315

手が届かない場所にも簡単に掃除できます。
また、本体の先端が細いので狭い場所もスイスイ入っていきます。

DSC_0285

掃除機を出さずに手軽にホコリを取ることができます。

DSC_0286

ウェーブの良いところ!

ウェーブの良いところは

  1. 手軽に掃除できる
  2. ホコリが舞い上がらない
  3. 手の届かない狭い場所でも使える
  4. 使い捨てなので洗う必要がない
  5. 隅っこのホコリも取れる

などあります。
使い捨てなので、シート代が掛かりますが、使い方によっては効率よく掃除できます。
もうシートがホコリまみれになって「そろそろ交換時かな」と思ったら、交換する前に普段はあまり掃除しない場所などに使用すると良いです。

①サッシの掃除

でこぼこして掃除しづらいところですね。
ウェーブなら凸凹した場所でもしっかりホコリが取れるので交換する前の最後の仕事として使えます。

②靴箱

靴箱の中や下の方など掃除機で取り切れない所に使用できます。

③冷蔵庫や家具の下

掃除機では掃除できないのでホコリが溜まりやすいです。
新品を使うとすぐ汚れてしまうのでもったいないですよね。

水拭きと乾拭きで仕上げ

折角ホコリも取ったので、水拭きで更にきれいにしました。

DSC_000002 5

軽い汚れなら水拭きでほとんど取れてしまうので、洗剤を使う必要はありません。
ここでポイントなのが、水拭きしたらすぐに乾拭きで仕上げることです。

乾拭きで水気を取ることで、ホコリを付きにくくします。
水拭きしたままで放って置くと、水の乾いた後が付きますし、ホコリもくっ付いてしまいます。

雑巾2枚使用するだけなので、そんなに面倒ではありません。
右手に水拭き用の雑巾、左手に乾拭き用の雑巾を持って掃除すれば短時間に簡単にできます。

まとめ

ウェーブは使い勝手が非常に良いので使ったことのない人はぜひ試してみてください。
くせになると思います。

私はこれのおかげで掃除嫌いをかなり克服できました。
掃除機を出さずにホコリ掃除ができるのは本当に楽ですよ。

上記以外にも、まだ活用方法があると思いますので、それを探すのも楽しいと思います!(^^)!

今回はウェーブを使った掃除の紹介でした。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です