カーペットの消臭

6d5e02dd486ce5c27ec3005d59b09359_s

最近、暑くなってきましたね。靴下を履いているとむれて気持ちが悪いので部屋にいるときは、裸足でいることが多くなってきました。

裸足で過ごしているとカーペットが汚れがちになってしまします。しかも臭いも気になり始めてくる….

ここ最近、掃除に目覚めてから汚れや臭いに対して敏感になってきています。

カーペットに髪の毛が落ちていたり、汚れや臭いなんて以前は気にしなかったんですけどね。

いろいろ調べていると意識も変わってくるものなんでしょうね。

まあ、それはいいとして….

カーペットの臭いが気になったので、重曹を使った消臭をしてみました。

重曹を使ったカーペットの消臭

必要なもの

・重曹
・掃除機

まず、重曹をカーペットに振りかけます。

DSC_0146

振りかけたらカーペットに馴染むように擦り込んでいきます。

素手でも問題ありませんが、手荒れする方はゴム手袋を装着した方が良いでしょう。

DSC_0148

2~3時間放っておいたら掃除機で吸い込みます。

DSC_0150

臭いがひどいときは、一晩おいておくと効果的です。

その場合は、寝る前に重曹を振りかけておいて、朝に掃除機をかけると良いと思います。

金曜日や土曜の夜にでもやっておけば休みの日に余裕をもって掃除できると思います。

まとめ

どうでしょう、凄く簡単じゃないでしょうか。

重曹は弱アルカリ性なので、汗や生ごみなどの酸性の臭いを、中和して打ち消す効果があります。

また、重曹は天然素材なので、環境や人にも優しく安心して使えます。

スーパーやドラッグストアなどで低価格で購入でき、一つ持っておくと何かと便利なのでおススメです!

今回は重曹を使ったカーペットの消臭方法のご紹介でした!!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です