家の中の嫌な臭いは重曹で解決

af7f4ca643311efb03065dbbc4dc7ef9_s

お掃除の道具にもなる重曹ですが、実は消臭効果もあり、いろんな場面で活躍してくれるんです。
消臭剤を種類別に買って置いている方もいると思いますが、重曹を使えばもう消臭剤を買わなくも済むようになるかもしれません。

今回は重曹の消臭効果についてご紹介します。

生ごみの消臭

「ゴミ出しするのを忘れて生ごみが臭ってきた」こんな経験ありませんか?
生ごみの臭いって部屋中に臭ってきて、次のゴミの日になるまでとても嫌な気分になりますよね。

しかし、生ごみの強烈な臭いも重曹を使えば、消臭されるんです。

使い方は、臭いの元の生ごみに重曹を振りかけるだけです。
生ごみの臭いの物質は酸性なので、弱アルカリ性である重曹は酸性の臭いを中和させて消臭することが出来るのです。

カーペット、絨毯の消臭

6d5e02dd486ce5c27ec3005d59b09359_s

裸足で過ごしてい方や、ペットを飼っている方は、カーペットや絨毯に嫌な臭いがついてしまうことも。
そんな時も重曹を使えば、簡単に消臭できてしまうのです。

使い方は、まずカーペットや絨毯にまんべんなく重曹を振りかけます。
そのまま一晩置いたら普段通りに掃除機で掃除して重曹を吸い取るだけです。

冷蔵庫の消臭

ee36f856c5ad00f33dfc55b193c7435c_s

冷蔵庫の消臭にも重曹がききます。
冷蔵庫も臭いの強い食べ物を入れていると、臭いが残ったりして気になりますよね。

冷蔵庫には、ビンなどの容器に入れた重曹を隅に置きます。
容器にはガーゼや、穴をあけた紙などで蓋をして輪ゴムで止めておきます。

重曹は空気と接している部分を中心に臭いを吸い取る効果があります。
ですから、空気と接している部分を入れ替えれば、消臭効果は持続するので、たまに容器の中の重曹をかき混ぜると長持ちします。

それでも消臭効果がある期間は限られるので、3か月を目安に取り換えるといいでしょう。
使い終わった重曹はそのまま掃除で使用できるので、無駄なく使いきることが出来ます(^^♪

トイレの消臭

094d834087bf6230750492f5cc48790e_m

トイレにも冷蔵庫と同じようにビンなどの容器に入れて隅に置くだけで、嫌なにおいがなくなります。
トイレの臭いは強いアルカリ性ですが、重曹は中性に近い弱アルカリ性なため、トイレの臭いも充分に効果を発揮してくれます。

また、重曹をそのまま使ってもいいのですが、エッセンシャルオイルを数滴たらせば簡単に芳香剤を作ることが出来ます。
消臭効果は3か月ほどですが、エッセンシャルオイルのにおいは薄くなってきますから、時々オイルを追加するといいでしょう。

玄関、靴箱の消臭

c0885b30cea15ded3e7eae5c08abd309_s

玄関や靴箱の臭いは家に入った瞬間に分かりますから、いつ誰がきてもいいように常に消臭しておきたいですよね。
玄関、靴箱の嫌なにおいのも、ビンなどに入れた重曹を置いて消臭できます。

ペパーミントのエッセンシャルオイルでさわやかで清涼感のある空間にするのも良いですね。

靴の臭いにも効果あり

靴の臭いにも気になるところです。重曹を使えば、サンダルやブーツなどにも使用できます。
消臭方法は、靴の中に重曹を適量に振りかけるだけです。

足の臭いにも

重曹は足の臭いも直接、消臭できてしまうのです。
足の臭いの原因は、実は汗そのものではなく、汗によって流れた皮脂や角質をバクテリアなどの細菌が分解して起こす臭いなのです。
足の臭いの元は、細菌が皮脂や角質を分解した時にできるイソ吉草酸という酸性の物質です。
重曹は弱アルカリ性なので、酸性のイソ吉草酸を中和して臭いの元を消してくれるわけです。

消臭方法は、洗面器にお湯と重曹大さじ3杯くらいを入れて、10~15分ほど足をつけると効果的です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
重曹一つあれば、かなりの場所の消臭ができてしまいます。
重曹はとてもリーズナブルなので消臭剤を買ってあちこち置くよりも経済的ですし、変に芳香剤の臭いがしなのも良い点です。
今回紹介した場所以外にも、クローゼットや車内などにも活用できるので皆さんもいろんな場所で試してみたはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です