リモコンの掃除方法

DSC_0299

リモコンは毎日触るため、気づいたらかなり汚れていたりしますよね
特に汚れが付く場合は、食事中にテレビを見ようとリモコンを触る時です。
食べかすや食べ物の油などが付いて、汚れはひどくなってしまいます。

DSC_0305

このような油汚れにホコリや手垢が溜まりますから、頻繁に掃除しないとリモコンってかなり不衛生なんじゃないかと思います。

毎日のように触る物ですから、清潔にしておきたいところです。

そこで、今回はリモコンの掃除方法をご紹介します。

掃除方法

綿棒を使う

DSC_0308

綿棒に水を湿らせて汚れを擦り落とします。
綿棒は水を含ませすぎないように良く絞って、やさしく擦りましょう。

爪楊枝を使う

爪楊枝で、細かな隙間に詰まったホコリや汚れを取り除きましょう。

エアダスターで取り除く

キーボードなどパソコン周りのホコリ掃除に使うエアダスターでホコリを吹き飛ばす方法です。
ホコリが溜まっている場合に使うと良いでしょう。
家電量販店や100円ショップでも売っています。

汚れやホコリが酷い場合

洗剤・重曹を使う

汚れがひどい場合は、綿棒に洗剤や重曹水を含ませて擦ると汚れがよく落とせます。
綿棒や爪楊枝である程度ホコリを取ってから行うと良いでしょう。

激落ちくんを使う

水だけで汚れをバッチリ落とすことができるので、洗剤を使いたくない人はおすすめです。
(水は固く絞ってください)

木工用ボンドを使う

木工用ボンドを使えば、ひどいホコリや汚れも取ることができます。
細かな隙間に入った汚れも取り除けますが、少し時間が掛かるので最終手段として覚えておくと良いかもしれません。

1.リモコン全体にボンドを塗ります。

080824-3※1

2.そのまま風通しが良い場所などで乾くまで置いておきます。(1日~2日くらい掛かるそうです)

3.乾いたら、はがします。よく乾いていれば、綺麗にはがすことができます。

080824-4※2

(※1※2 http://haaya.net/より引用)

4.最後に綿棒や水拭きで仕上げれば綺麗に仕上がります。

リモコンを汚さないようにするには

毎日使っていれば、気を使っていても汚れてしまいます。
でも毎回掃除するのも面倒ですよね(^^;
そこで掃除しなくてもきれいなままの状態を保てる方法を試してみてはいかがでしょうか。

1.ラップを巻く

王道ですが、とても便利です。
ソースやしょうゆをこぼしても当然本体は汚れません。
ラップが汚れたら変えればいいだけなので、それほど手間は掛かりません。
しかし、見た目が気になる人もいると思います。

2.リモコンカバーを使う

こういうものも販売されています。
ラップでは見た目が嫌だという人もこれならラップよりも見た目は美しいのでいいと思います。

水洗いもでき、繰り返し使用できるようです。

100円ショップでも売ってます

このようなカバーは100円ショップでも売っているので、一回見てみると良いですよ。
ラップのような薄いシートやシリコンカバーなどもあります。

img

http://zigsow.jp/portal/own_item_detail/223479/ より引用)

最後に

いかがでしたでしょうか。
リモコンに限らず、こういう皆がよく手に触れる物は綺麗に保っておきたいですね。

綺麗に掃除したらラップでも良いのでカバーをしておくことをおススメします。
凄い安心感があるのでw

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です