毎日少しずつなら苦じゃなくなる!掃除の習慣化を目指そう!

毎日掃除するのはめんどう・・・

08e52cdf6522eafd070571b437159297_s

掃除はめんどくさい、確かにそうです。

私もめんどくさいと思っていました。

けどめんどくさいと思って掃除をやらなければ、汚れはどんどんたまってしまいます。

こうなると、さらにやる気が無くなって、掃除を先延ばしになってしまうことでしょう。

休日を利用して、一週間分の掃除をまとめて行うという人もいるでしょう。

しかし、一週間分といっても、風呂場やキッチン、トイレにリビングなど掃除する場所は意外に多くて

全部やりきれないと思います。実際、私も一週間分の掃除をまとめてやっていましたが、絶対に全箇所はできませんでした。

必ず、2,3か所は後回しになって、汚れがひどい場所が発生していました。

リビングは、ある程度きれいにしてあるけど、キッチンと風呂場は汚れたままとか、絶対に全部の場所はきれいになりませんでした。

でまた、1週間以上掃除していない場所ってのは、結構めんどくさくなるんですよね。

トイレなんて尿石で黄ばんでくると大変ですし、リビングなどの床掃除も一週間以上しないとかなりホコリがたまります。

こんなふうに、掃除が大変になる前に、日常的に掃除をする習慣をつけた方が絶対にいいと思います。

掃除を習慣化したほうが絶対に良い!

169ac5aea2e0b653a94298f28572df4c_s

まあそんなことは皆分かってるんですけど、分かっててもやっぱり毎日掃除するのって出来ないですよね。

でも、考え方や、やり方次第で毎日の掃除はそんな難しくないんですよ。

例えば、学校や会社で掃除する時間って決まってるじゃないですか。

小学校なら、放課後とか昼休み終わった後に、会社なら、朝来たときとか、作業終わった後とかにあると思うんです。

そういう掃除の時間の掃除ってそんなに苦痛じゃないですよね?

それは、掃除の場所も決まっているし、掃除にかかる時間も決まっているからなんですよね。

しかもそれがもう習慣化しているから苦痛に感じないんです。

決まり事だから、嫌でもやっているだけだろって思うかもしれませんが、これを自分の家でも同じように当てはめたら

学校や会社でやってるように、そんなに苦痛にならないはずなんです。

私も、こういう考え方で掃除を行ったら毎日できるようになりました。

習慣化させるためには

a0006_002881

では具体的にどのように行ったらよいか見ていきましょう。

まずは、月曜日から日曜日まで掃除する場所を決めます。

例えば、月曜日はトイレ、火曜日はキッチンという具合に。

そして、掃除する時間帯を決めます。これを決めないとなかなか習慣化できません。

時間帯は、出勤する前だとか、帰宅したらすぐにとか、自分がしやすい時間ならいつでもOKです。

ただし、朝苦手なのに朝にやるとかさぼってしまう可能性が高い時間帯は避けましょう。

そして掃除に掛ける時間も決めておきましょう。

最初に張り切って、完璧を求めて30分40分とやっていたら毎日なんて持ちませんからね。

こういうのは、ダイエットとか毎日の運動とかと一緒です。

つまり、自分ができる可能な範囲に収めるということです。

だから10分~15分でできる範囲の掃除にとどめておきましょう。

このくらいの時間だったら問題なくできると思います。

そして、この時間内に掃除しきれない場合もあると思います。

その場合は、土日の午前中などを使って掃除していきましょう。

こういう風にやっていけば、かなり綺麗に保てると思います。

でも毎日使って必ず汚れる場所ってあると思います。トイレとか浴槽とか、

まあそういう場所に限らず、使って汚れが出たらすぐに掃除することが重要です。

汚れをほっておけば、落ちづらくなりますし、一週間後の掃除で結局苦労する羽目になってしまうからです。

まとめ

毎日の掃除を習慣化すれば、掃除は苦にならず、続けられるはずです。

曜日ごとに掃除場所、時間帯、掃除に掛ける時間をしっかり決めて守ること、

汚れた場所はすぐに掃除することを守れば掃除の習慣化はできます。

掃除の習慣化で汚れで悩む無駄な時間をなくして、時間を有効に使っていきましょう。

今回は掃除の習慣化のお話でした。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です