本とCD類の断捨離やってみました

7cec735a5b672b9d77554d27fd7e2a5e_m

今日は家の本を断捨離をやってみようと思います。

半年前くらいに一度、ある程度は片づけたんです。
しかし、読まずにずっと置いてある本がいっぱいあったので、まとめて処分しようと思いました。

半年前は断捨離について知らなかったので、取り敢えず「本棚に入り切る量だけを残した」という感じに片づけました。
やっぱり、そのような感覚で片づけると、本が増えたとき溢れかえる本も出てきてしまいますし、読んでない本も出てきて場所の無駄になってしまいます。

なので、今回はしっかり断捨離の考え方に基づいて行っていきたいと思います。

本を全部出す

本棚を見ると全然開いてもいない本がかなりあります。

DSC_0260

3か月でやめてしまった英会話の本とか、大学時代の教科書もあります(これはいい加減捨てるべき…卒業して4年も経過しているのに今だにあるw)。
なぜか別に好きでもない日本酒の本とかもありますw

DSC_0264

CDやDVDもあまり持っていませんが、高校時代から持っている、今はもうまったく聞いていない物もあるのでこれを機会にCD類も断捨離していきます。

DSC_0257

下の段にはいろんな書類とか、雑誌が多くあります。
読まなくなった漫画や小説、本じゃないのもちらほら。

とにかくこれらの本とCDをすべて本棚から出します。

断捨離をする時は、まず断捨離する物をすべて出すことをおススメします。
その方が捨てる判断がしやすいし、自分がどのくらいの物を持っているか把握することができるからです。
本棚に入ったまま仕分けすると、判断に迷った時に「そのままにしておくか」という考えになりやすいです。
特に漫画はシリーズもので何冊もあるので、出す手間が捨てる判断の邪魔になるんです。

なので断捨離をするときは、物を最初に出しておきましょう。

まずは家中にある本とCD類をすべて出して一か所に集めました。

DSC_0271

写真に入っていないものもありますが大体こんな感じです。
最近は、ほとんどkindleで本を読んでいるので、あまり溜まっていませんでした。

仕分け

全部出したら仕分けていきます。

DSC_0275

ダンボールを2箱使いました。
本が多い人はダンボール箱使わずに、部屋にスペース設けて両端に置いていく方が良いかもしれません。

あとは、一つ一つ仕分けていくだけです。

本の数は約200冊、仕分けの時間は2時間くらい掛かりました。
悩んだ時間もあったので予定よりかなり掛かってしまいました。

DSC_0276

処分するほうに入れた本です。
100冊くらいだと思います。
小説は読み返すこともなかったので悩む来なくすべて処分。
実用書の仕分けが一番悩みました。

処分するほうの本は、このままBOOKOFFへ持ち込みました(^^)v
このうち売れたのが70冊くらいで、2300円でした。
売れなかった本は引き取ってもらいました。
無料で引き取ってくれるのでとっても便利ですよ。

私は車を所持しているので、問題なく持っていけますが、車を持っていない方はBOOKOFFオンラインやNETOFFなどで出張買取や宅配買取のサービスがあるので、そちらを利用すると良いです。
断捨離を行った次の日などに来てもらえるよう予約すれば簡単に処分することができます。
お小遣い程度ですが、お金も貰えるので楽しく断捨離できると思います。

ちなみにNETOFFは現在宅配買取のキャンペーン中で買取価格に20%アップするみたいです。
(期間は2015年6月8日~6月22日です)

この機会に本の断捨離してみてはいかがでしょうか。

申し込みはこちら 

残った本がこちらです。

DSC_0277

かなり空きスペースができたので、どのように使うか考え中です。

DSC_0281

DSC_0280

ちなみに私は本の置き場所を、本棚以外にデスクとベッドの脇に設置してあります。
デスクには、作業するときに参考になる本などです。
ベッドの脇には寝る前に読む本が置いてあります。

以上!本、CDの断捨離はこれで終わりです。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です