片付けで部屋を綺麗にする5つのメリット

fbb0c9347e2426ab2a0022c953ce0db2_s

片付けが出来ずに悩んでいる人は、そもそもなぜ片付けをしなきゃならないんだと思う時もあるかもしれません。
「どうせすぐに散らかるし」「時間がもったいない」と思うかもしれません。
しかし、そう考えてしまうことがあっても本当はきれいな部屋で暮らしたいと願っている人が大半だと思います。

何かと理由を付けてさぼるのは簡単ですが、結局散らかった部屋を片付けるのは自分なのですから、普段から片付けをしてきれな部屋で暮らしたいものです。
でもなかなか片付けの習慣を身に付けることが出来ずに投げやりになってしまうこともあると思います。

そこで今回は片付けをすることで得るメリットをご紹介します。
片付けをすることで得られるメリットを考えて、少しでもやる気の出る助けになってくれればと思います。

1 健康面でのメリット

be5925423cf8eb7a6f2a1566992c7946_s

散らかっている部屋は掃除がうまくできず、ホコリやゴミがたまりがちです。
ホコリにはダニやダニの糞、カビの胞子も含まれていて大量に吸い込み続けるとアレルギー症状の原因にもなります。
片付けが出来て部屋は特にホコリが溜まりやすいので、長時間放って置くと風邪でもないのに咳や鼻水が出てるようになってしまいます。

ホコリ1gには2000匹のダニが生息していると言われています。
またカーペットや衣服にもダニの住みかになるので、洋服を片付けずに積み重なっている人は特に注意が必要です。
寝るときや服を着るときに体がかゆくなっていませんか?

片付けをすることは、部屋を掃除しやすくすることでもあるので、このような弊害に陥らないためにも必要になるのです。

2 探し物がなくなる

2e8ac716e5a67106227f8ec3c2fe4896_m

片付けがしっかりできていれば探し物も無くなるはずです。
部屋が散らかっていれば物が必要な時に、見つからなくて探す時間ができてしまいます。
そのような無駄な時間がなくすこともメリットの一つだと思います。

また、散らかっていれば探し物が出てこないということがあっても不思議ではありません。
それが大した物ではないならまだいいのですが、高価な物だったり、仕事で必要な大事な書類だったら大変なことになってしまいます。
散らかった部屋では、そのようなことも十分考えられるのです。
これを片付けで防ぐことができれば、それだけでも片付けをすることに意味が出てくるのではないのでしょうか。

3 経済面でのメリット

fdbb0f831225d2748dec1b68139fe63d_m

散らかっている部屋では、自分が何を持っているか把握することができません
持っている物を把握していなければ、同じ物や似たような物を重複して買ってしまうこともあり得ます。

必要だと思って買い、家に帰って同じ物が出てきたら買ったものまるまる一個分無駄になってしまうのです。
これはとても勿体ないことだと思いませんか?
それに買いに行った時間もでも無駄になってしまうのです。

また、部屋が物でスペースが埋まっている状態も経済的に良くありません。
けして安くはない家賃を払って、住むスペースを得ているのにそのスペースの大半が物で埋まっていたらとても勿体ないことです。
片付けが出来ていれば、スペースができて、筋トレやストレッチなど自分が家でやりたかったことが、できるようになるかもしれないのです。

4 精神面でのメリット

931d43988465f861f59abdc61cb383aa_s

物で散らかっている、ほこりや汚れが目立つ、そんな部屋で生活していると「やる気が出ない」「ボーっとする」「理由もなしに落ち込む」なんてことはありませんか?
これには、それなりの理由があるのです。
脳は目で見た情報を無意識に処理しています。
散らかっている部屋には自然と目から入ってくる情報が多くなってしまい、脳が処理する情報も多くなってしまいます。
それが脳の疲労につながり、脳の働きを低下させ、ぼーとした状態になってしまうのです。
さらにそれが雑然としていたり、汚れていたりしたら不快感を与えストレスになってしまします。

仕事に疲れて帰ってきて、部屋が散らかっていたら更に気分が落ち込みますよね。
逆に部屋がきれいに片付いていたら、すぐにリラックスでき十分な休息で疲れも取ることが出来るでしょう。
片付けが出来ていれば、気持ちが良く前向きな気持ちで生活することに繋がっていきます。
健康的な精神を維持すためにも片付けは必要になってきます。

5 仕事がスムーズに進む

97737e005c2335bd45df1c73124869c8_s

片付いた状態の部屋は整理整頓ができています。
整理整頓ができていれば頭の中も整理され、スッキリした状態で作業ができるようになるのです。
散らかった机で仕事するより、片付けが出来ていて整理整頓された机の方が、無駄な情報が目に入ってくることなく集中して仕事ができるようになります。
それに整理整頓ができていれば、必要な物がスッと取り出せることもでき、効率のいい仕事につながります。
散らかった机では、そうはいきませんよね。

まとめ

以上5つのメリットを紹介しましたが、一つでも享受したいものがあったら片付けをする意味が出てきます。
片付けをするやる気がなかなか出ない時は、こうのようなメリットを再確認すれば行動の助けになってくれるはずです。
散らかった部屋を元に戻すのは大変労力がいることですが、少しづつコツコツと無理をせずに続けていくことが肝心です。

片付いたきれいな部屋になれば、再び散らかった部屋に戻りたくないと思うようになります。
そうなれば後は習慣になるように普段からつづけていくだけです。
片付けが習慣になるように片付けのメリットを意識してやっていくことが大事です。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です