片付けができるように普段の生活から意識すること

片付けがなかなか出来ない人は、自宅だけでなく職場などでも片付けが出来ていないことが多いと思います。
片付けは普段の積み重ねによってできるようになることなので、片付けが苦手な人は普段から意識していくことが重要です。

しかし、意識しようと思ってもすぐに身に付くわけではありません。
最初は意識してできても、徐々に雑になって「まあいいや」となって元に戻ってしまう。

片付けの意識を身に付けるには、少しのことでも片付けを意識して続けることが重要です。

職場のデスクや自宅にいる時はもちろん、それ以外の場所でも意識して生活すれば少しづつ身になってくるはずです。

今回は、片付けの意識を付けるために普段の生活で行うことをご紹介します。

靴を整頓する

bff3dce26fdedd4b94aff234c500ebb2_s

家の玄関や外食する時などに靴を脱ぐ時、ちゃんと靴の向きをそろえて並べているでしょうか?
あまり気にしない人もいると思いますが、しっかり靴を並べることも片付けの意識に繋がってきます。

ほんの少しの手間ですが、やるとやらないでは物をきれいに整頓する意識が変わってくるのです。
自宅や職場でも片付けが出来ている人で、靴の整頓が出来ない人は、まずいませんよね。

ゴミが出たらすぐに捨てる

3a62a5d569efb97f957f7f346477bbc4_s

普段の生活をしていると必ずゴミが出てきます。
その時に出たゴミをすぐに捨てるように意識することも片付けの意識に繋がります。

ゴミが出たらすぐ捨てる、簡単なことですが片付けが出来ない人の中には出来ない人が多いです。
特に職場でそのような人がいると目立ちます。

生活の中でゴミが出たら、場所がどこであろうとすぐ捨てるように意識しましょう。

居酒屋で食器をまとめる

27517cf056734bc9b4d5f81e0ee065e0_s

居酒屋などで食べ終わった食器はそのままにしておくと、店員さんが取りに来るまでテーブルのスペースを取りますよね。
こんな時も、意識的に食器を重ねてまとめておくもの効果的だと思います。
普段は気にしない人でも意識して片付けると、テーブルの上が少しきれいになっただけでも気持ちが良くなりますよ。

文房具を使い終わったらすぐにしまう

643f7a8322d55b5e9e145250b186ec98_s

シャープペンや消しゴム、修正液などの文房具は、仕事をしているとよく使う物です。
よく使う物だから、使い終わっても机の上にそのまま置きっぱなしになることが多いと思います。

しかし、良く使うからこそ、使い終わったら意識的にすぐに片付けましょう。
文房具に限らず、良く使う物はそのまま置きっぱなしにしやすいので、すぐに片付けるようにしましょう。

まとめ

職場や自宅でも片付けの意識は必要ですが、それ以外の場所でも片付けの意識を持って生活すれば、自然と意識が身に付いてくると思います。
「片付けは重要なとこがで意識すればいいや」と思うとなかなか習慣的に片付けが出来るようになりません。

少しのことでも意識的に行えば、片付けが出来なかった人でも出来るようになります。
何事も身に付けるには練習が必要なように、片付けも練習が必要なのです。

今回紹介したこと以外でも、生活の中で片付けることがあれば意識的に行っていきましょう。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です