物を増やさないように意識している4つのこと

4c5a5dbe9f2ccd297f2121146871c60c_m

片付けが出来たと思っていたら、数か月後にはリバウンドしてしまった。
いつの間にか物が増え、また元通りの散らかった部屋になってしまった。

こんな経験ございませんか?

筆者は、数年前によくあっことでした。
せっかく要らない物を捨てて片付けても、物がすぐに増えてまた散らかってしまうのです。
片付けは、捨てもことも重要ですが、物を増やさないようにすることも、とても重要なのです。

今回は、筆者が「物を増やさないように意識している4つのこと」をご紹介します。

1 無料のものは貰わない!

84d0afb877d63363d308f60489ac4abb_s

無料だからといって、むやみやたらと物を貰ってはいませんか?

例えば

  • 飲料品についてくるおまけ
  • ノベルティグッズ(販促品)
  • アメニティグッズ
  • 紙袋

など貰った時はラッキーと思うかもしれませんが、よく考えてください。
使わないことの方が、圧倒的に多いはずです。

紙袋は何か使えそうだし、取っておく人が多いと思いますが、何枚も取っておく必要はないはずです。
筆者も時々、使う場面がありますが、2枚あれば十分だと感じています。

上記以外にも無料で貰えるものがありますが、本当に必要だと思うなら貰ってもいいと思います。

筆者が何か貰う時は、それを使う場面を想像して本当に必要かどうか判断します。
人から何か貰う時も、よく考えて判断するようにしています。

このように何か貰う時は、いつも必要かどうかの判断をする癖をつけるようにしましょう。

2 物を買う時は、一晩待とう!

1b9276f39e1aead3e09168dcad351879_s

筆者は衝動買いは絶対しないように気を付けています。
そう……気を付けてはいますが、Amazonで時々やってしまいます(-_-;)

衝動買いは物が増える一番の原因なので、やってはいけないのはもちろんなのですが、自分が必要だと思った時も、冷静になって一晩待つことにしています。
「必要だと思って買ったけど、思った以上に使わなかった」という経験は誰にもあると思います。
筆者はよくありました。

全然使わないこともよくあったのですが、せっかく買ったのでなかなか処分しづらいものですよね。
こういう事も物が増える原因になるので、買う前に一回冷静になって一晩は待った方が良いと感じます。

一晩待っても、必要だと感じれば買えばいいんですが、一晩待つと、昨日は必要だと思っていたものが、そうでもないような気がする時があります。
時間が空くと、意外と冷静な判断ができるようになるので、効果的だと思います。
特に洋服は、効果抜群でその場ではよく思えたものが、冷静になって振り返ると「自分には合ってないな」と思えることがよくあります。

これなら無駄の物は増えないし、無駄遣いにもなりません♪
おすすめの方法です。

3 ストックしすぎない!

a1180_009286

良く使う物やなくなったら困る物は、ストックすると思うのですが、これも度を超すとスペースの無駄になってしまいます。
心配性の人がよく陥りますが、必要以上のストックは収納するのも大変になるし、食べ物だったら時間の問題もあります。

適度な量に留めましょう。
筆者はストックは、1つか2つあれば十分だと感じます。

4 増えたら減らす!

086354

物を一つ買ったら、一つ処分する。
理屈で言えば、この方法なら一生物が増えることはありません。
しかし、実際に物が増えたとき何を処分すればいいのか、分からなくなりますし、「本を一冊買って、服を一着捨てる」という具合ではおかしなことになります。

そこで筆者は、洋服限定でこの方法を行っています。
個人差はありますが、洋服は一年間捨てずにいると収納しきれない量になるものです。

それに本はまとめて売ることが簡単ですが、洋服は判断に時間が掛かったり、季節ものもあって、まとめて処分するのは面倒です。
なので洋服は「一着買ったら一着処分」がおススメです。

まとめ

以上筆者が物が増えないように意識していることです。
結局、物が増えないようにする基本は主に

  • むやみに物を貰わない事
  • 物を買う時はよく考える事
  • 不要になった物はすぐに処分する事

の3つの事だと感じました。
他にも本や音楽はデータ化した物を買うなどあると思いますが、基本的にこの3つが必要になってくるんだと思います。

皆さんもこの3つの事を意識して、散らかった部屋にならないようにしてくださいね。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です