部屋を片付けると痩せる!?片付けとダイエットの関係

28fd50ba85b4bb60bfad015e6a2b0760_s

「部屋を片付けると痩せる」本当かどうか疑問に感じるでしょうが、片付けとダイエットは共通点がいくつもあり、とても似ていることなのです。
「汚部屋だった部屋を片付けたら、ダイエットが成功した」という方が結構いるみたいなのです。
また、「部屋を片付けたら、特に何もしていないのに痩せることができた」という人もいるようです。

では、片付けとダイエットの共通点とどのような所なのか見てみましょう。

1 継続性

片付けもダイエットも日々の積み重ねによって達成されることです。
片付けでは、「要る物」「要らない物」の仕分けから、処分するまで継続的に行わなければ、きれいな部屋になりません。
ダイエットも、毎日の運動や食事管理を継続させて目標を達成するものです。

どちらも途中でやめてしまえば、リバウンドしてそれまでの成果が元に戻ってしまうことになります。
「リバウンド」という言葉も両方で使われていますし、両方とも継続していくことが重要だと分かります。

2 目的

両方とも「不要なモノを排出することが目的」という点も共通しています。
片付けでは、不要な「物」を部屋から排出します。
ダイエットでは、不要な「脂肪」を体から排出します。

この「不要なモノ」を部屋なり体から排出することは、今までとは違った新しい生活を望んで行うことでもあるのです。
不要なモノを排出することは「無駄をなくすため」という意味合いもありますが、「快適に過ごすため」という意味でもあります。

片付けとダイエットの目的は、後者に当てはまり、両方とも目標を達成していく段階でのモチベーションのあり方が非常に似ていると思います。

3 自信につながる

両方とも時間と苦労がかかる分、達成感が得られ、最後までやり切った自分の自信にもつながります。
また、「片付けは部屋がきれいになる。」「ダイエットは体がきれいになる。」と結果が目に見えて分かるので自信がつきやすいのです。

どちらも最後までやり切れば、その後の人生でも自信を持って過ごすことが出来るでしょう。

このように片付けとダイエットは、目的からその効果も共通している点があり、片付けが出来るようになるとダイエットも成功する可能性が高くなるということが言えそうです。
では、「片付けをしたら、特に何もしていないのに痩せることができた」という例はどういう事でしょう。

片付けをすると食べ過ぎがなくなる

c22d85ff42542b16c7d2363fcf8aa1c0_s

片付けをすると、今まで不要な物がたくさんあった部屋から、無駄な物がなくなり今必要な物が何なのかが分かってきます。
不要な物を処分していけば、今の自分にとって必要な物だけが見えてくるのです。
すると、今やるべきことも明確になり行動を起こすことができます。
食べ物も同じで、必要なものを必要な分だけ買うようになり、無駄にストックすることがなくなります。

片付けをすると、不要な物を持ちこみたくなくなるので、食べ物も必要な分だけになり食べ過ぎることもなくなるのです。

まとめ

片付けとダイエットの共通点

  • 継続していくことで目標達成につながる
  • 目的の意味合いが同じで、目的を果たすまでのモチベーションのあり方が似ている
  • 目標達成までに時間り苦労するため自信につながる
  • 成果が目に見えて分かる

目的とその効果が共通しているので、片付けが出来るようになるとダイエットも成功する可能性が高くなる。

また、片付けによって無駄な食べ物を買わなくなり健康維持にもなることが分かりました。

両方とも似ている部分が多くあるので、ダイエットが出来ない方は片付けから始めてみるのも良いかもしれませんよ。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です