汚れの種類

掃除を行う前に、汚れの種類を知っておきましょう。
汚れには酸性寄りの汚れと、アルカリ性寄りの汚れがあります。

グラフィックス5

           

酸性の汚れには、アルカリ性の洗剤

アルカリ性の汚れには、酸性の洗剤を使用し、中和させることで汚れを落とすことができます。

また、この性質を利用して重曹クエン酸を使って汚れを落とすことができます。

重曹⇒酸性の汚れ

クエン酸⇒アルカリ性の汚れ

重曹とクエン酸は天然素材なので、自然に優しく、手荒れの心配もありません。
スーパーやドラッグストアにも置いてあり、手軽に購入できます。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大